診療案内

【歯周病】歯を失う原因

日本人の成人の約8割がかかっていると言われているのが歯周病です。歯周病は、糖尿病や高血圧などと同じ生活習慣病に位置付けられ、初期段階での自覚症状がほぼないことから「静かな病気」と呼ばれています。歯周病は、歯と歯茎の間で歯周病の原因菌が増加し、歯茎に炎症がおこる病気です。初期段階(歯肉炎)では歯茎が少し腫れたり歯磨きの時に少し血がにじんだりする程度ですが、症状が進行すると歯茎から出血があったり、口臭が強くなったりし、最終的には歯がぐらつき、抜け落ちてしまう事もあります。

【小児歯科】歯医者は怖いところではありません

歯科治療は痛い、怖いというイメージがあり、大人でも時には通院を躊躇してしまいます。子供はなおさらです。E歯科クリニックでは、お子様が安心して楽しく通えるような工夫をしています。待合室にはキッズスペースを設け、治療以外の時間は遊んで過ごすことができます。治療の際も、泣いたり暴れたりしてしまう子を無理やり押さえつけて治療したりはしません。お口の中でどんなことが起きているかを説明し、声をかけながらできるだけ痛くなく、怖くないように治療します。重度の虫歯や緊急を要する外傷などが無い限り、どうしても治療を受けられる状態でないときはお子様が落ち着くのを待ったり、後日また来ていただくなどして、お子様が怖がらないようにしています。

【義歯】噛める喜びを再び

歯を失ってしまった方のために入れ歯の治療を行っています。お口の中は、すべての歯がそろっている状態で力のかかるバランスが保たれています。たった1本でも歯を失った場合、その部分をそのままにしておくと、隣接する歯に多大な負荷がかかり、隣の歯が傾いてきたり、反対側の歯が下がってきたりして次はその歯がだめになり抜けてしまう、ドミノ式に口腔内の崩壊が始まります。歯を失ってしまったときは、噛む機能を取り戻すために入れ歯の治療ができます。どうしても入れ歯にしたくないという方には、インプラント治療を得意とする環境の整った医療機関への紹介もしています。歯を失ってしまったときは早急にご相談にいらしてください。

【ホワイトニング】白く美しい歯は活力の源です

ホワイトニングは、専用な薬剤を用いて歯そのものの色を白くする方法です。虫歯や過去の治療による変色はホワイトニングでは白くなりませんので、必要な治療を行った後での施術となります。食べ物やたばこなどによる着色や、遺伝などの要因で歯が黄色っぽいという方にホワイトニングは効果的です。歯の色で悩んでいるという方はぜひご相談ください。

■アクセス
〒003-0829
北海道札幌市白石区菊水元町9条2-1-7

白石駅(JR) 出口から車11分/苗穂駅 出口から車9分/白石駅(地鉄) 出口から車11分/東札幌駅 出口から車13分/菊水駅 出口から車13分




■受付時間

診療受付時間
09:30~12:30
14:30~19:30      
09:30~15:30