コンセプト

患者様のお話をよく聞きます

E歯科クリニックでは、よっぽど痛みがあったり可及的に処置を行わなければならないという場合を除き、初診の場合はまず患者様の話をよく聞きます。どこにどんな症状があるのか、どのくらい痛みがあるのか、どんな風になおしてほしいのか等詳しくお聞きします。必要な検査などを行い、患者様と相談しながら十分な説明とご理解のもと治療方法を決定します。「虫歯なので削って詰めます」というだけの説明や治療は一切行いません。1本の虫歯も、患者様が違えば原因が違います。二度と虫歯を繰り返さないためにも、原因と症状をしっかりとお伝えし、ご自宅でのケア方法のアドバイスもさせていただきます。わからないことや不安なことがあれば遠慮せずになんでもお聞きください。

神経を取らない治療

E歯科クリニックは、神経を取らない治療を第一としています。歯の神経を取るという事は、その歯の寿命を大幅に短くしてしまいます。神経を取ってしまったり、状態の悪い歯を抜いてしまえば一時的に痛みは消えるかもしれません。しかし、5年後、10年後という長い期間で見ると、歯の神経を取ってしまう事、歯を抜いてしまう事は、結果的に口腔内の崩壊を招いていることになります。可能な限り歯を抜かず、神経を取らずに治療することで、一時的にその歯がしみたり、治療期間が長くなってしまうかもしれません。しかし、患者様一人ひとりの10年後の健康を考え、最善の治療を提供できるよう常に考え、治療に関するご説明をさせていただきます。患者様ご自身の大切な1本の歯を守るために、二人三脚で歩んでいければと思います。

患者様ご自身が納得し、治療を受けていただけるようにしています

これまで歯科の分野において、充分な説明を受けた上で治療に入るという事がしっかりとなされていなかったというのが実際のところです。しかし、治療を受けるのは患者様自身です。削られるのは、私の歯ではなく患者様の歯です。歯は、一度削ると二度ともとには戻りません。取ってしまった歯の神経が再生したり、抜いた歯が戻ってくることもありません。あくまでも、なくなってしまったものを人工物で補っているにすぎません。そのことをよくご理解いただいた上で、「専門的なことはよくわからないから、任せます」というのではなく、どんな治療を受けるかを患者様自身に決めていただくのが理想の形だと考えております。そのために必要な検査や専門的なことの説明などは十分にさせていただきます。患者様のご要望に合った複数の選択肢の中から患者様自身に選択していただきたいのです。時には治療方法が一つしかない場合もありますが、その際は治療方法についてしっかりとご説明し、その治療を受けるか受けないかを決めていただきます。歯科医院主体の治療ではなく、あくまでも患者様と二人三脚の関係構築ができるよう努めています。